地球のかたすみで~ブログ版

なんとなくはじめてみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

熊本へ!

3月13日(日)に新幹線で熊本に帰省した時の写真

朝、時刻表

6時56分発の新大阪行きのこだまでまず大阪まで行きました。
大阪行き

東京~新横浜間は自分の乗った1車両に自分一人しかいない状況だったw!
座席

静岡周辺で真横に見えた富士山!ケンジさんに静岡のガンダムの場所教えてもらったのに、間違えて逆側を見てて撮れずに残念!
富士山

富士山周辺で東京駅で買ってた駅弁を食べた!この弁当390円だったと思う。
駅弁

そして新大阪駅。ここらでiPhoneのバッテリー不足で写真撮れなくなった。
新大阪駅

んで博多駅の九州新幹線!博多駅で途中ジンニキさんにツイッターで教えてもらった電池式の携帯充電器を発見して、それでバッテリー回復して写真撮れた!
九州新幹線

九州新幹線のマーク。九州新幹線は前日の12日に全面開通で、まさかそのニュース観た次の日に自分が乗ることになるとはこの写真撮った24時間前には思ってもいなかった、と思った・・・
九州新幹線マーク

九州新幹線の座席。木目調の座席でメチャキレイだった!
九州座席

あんまり太陽の光は防いでくれなかったw
網戸

そういうことで熊本駅の新幹線乗り場側の出口!親友はこの逆側で待っててくれてたw
熊本駅

6時56分に出て、5時40分に着きました。途中の新大阪と博多で乗り換え時間30分ほどあったけど、みんな休憩所のTVを心配そうに見てた。
スポンサーサイト
帰省日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

山ちゃん卒業

ダウンタウンのガキの使いで毎年恒例の山ちゃん卒業の回だった。
もうそんな季節なんだな~としみじみオモタ。
毎年恒例の事をあの地震で観れなくなった人もいるんだろうな・・・。当たり前の日常が本当あの地震で当たり前じゃなくなってしまった。でも、生きてる自分らは歩き続けなければいけないな!当たり前の日常に戻す為に!!

がんばろう 日本!
TV | コメント:0 | トラックバック:0 |

nuko!

帰った時に撮ったウチの親父の飼ってるネコin2011w!

シロ
これは『シロ』。ウチの従姉弟らがワサオと名づけてたけど、たしかにソックリだw!ものすごくあまえてくるので可愛い!自分と2年ぶりにあった時も2階から機用に階段を下りてきて出迎えてくれた!
もちろんモフりまくりますw!

シロ触る
肉球触るとビクンビクン!と反応起したw!動画も撮ったけどうまくうpできないのが残念!


チャ
これは『チャ』!2年前に帰った時は『誰だ、お前は!』って感じでまったく懐いてくれなかった・・・・

が!

チャ触る

超懐いてくれる!

以前帰った時はウチの親父くらいにしか懐いてなかったのに、メチャクチャ懐いてきて驚いた!
従姉弟が言ってたけど『こいつは可愛がられ方がよく判ってなかった』らしいw今では誰にでもよく懐き、中でもウチの爺ちゃんに一番に懐いてたw爺ちゃんが余った刺身とか(しかもマグロ)とか与えてたそうだw

チャ寝る
凄い格好で寝てるw!しかも寝言のようなの『フミャ、フミャ』言ってて驚いたw!ネコも寝言って言うんだなw何かボソボソずっと言ってたので起きてるのかと思って見ても熟睡してたw
そして自分も寝るといきなり足をあまがみされて起きたw!何か盛ってるようで足に抱きついて腰振ってきたw!ネコは交尾の時メスネコが逃げないように噛み付くと永井先生のネトラジで言ってたけど、マジなんだなw!シロも同じような感じだったw

お手
そしてチャを撫でてると・・・・・

∑( ̄Д ̄;)はっ!!

何やら視線が・・・・・

視線

拡大w!


拡大

シロが嫉妬深い目でこっちを見てたw!

何かあの鬼女が覗いてるAAを思い出したw!いつも2匹はチャがケンカ仕かけようとするので部屋の端と端にロープでくくりつけてある。(一応このネコは兄弟。親猫もウチの親父が昔飼ってて、自分も1度だけあった。歳はシロの方が1歳だけ年上)
一方を可愛がると、一方がこんな感じでじっと見てるのが続くwシロに至ってはチャを可愛がってると鳴いて呼ぶw

まぁ、こんな感じですw今回はずっと本家のこの部屋にいたのでネコの毛まみれになってしまった。一応喘息の薬ちゃんと飲んでたので喘息にはならなくて良かった!

この2匹以外にも同じ家に従姉弟が飼ってるネコ2匹いるので本家には計4匹のネコがいたw
帰省日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

別れ

東日本大震災の次の日に自分の婆ちゃんが亡くなった。
その日はいつもはやんないんだけど、バイト先で常にiPhoneでツイッターを見るようにしてた。それはその時まだ判らなかったaoさんやとんびさんがもし無事ならツイッターでつぶやくかな?と思ってだった。そしたら夕方の6時過ぎにウチの従姉妹から@でつぶやきとDM来てそれで知った。

それから緊急なのでバイト先でお金借りて、それですぐに新幹線のチケット取りに新宿駅のみどりの窓口へ行った。行く途中に地元の友人から携帯に電話入ってて出ると地震そっちは大丈夫か?って事だった。こっちは無事なの伝えて、明日こういうワケで急遽そっちに帰る事伝えると迎えに来てくれるそうなので助かった。

そういうことで前日は地震で2時間程度しか寝れず、早朝7時前の新幹線発での出発なのでこの日も2時間程度しか寝れなかった。新幹線の中で寝れるかな?と思ったけど、大して寝れなかった。
熊本に着いたのは夕方の5時40分。そこから車で1時間弱でウチの本家の家に帰った。みんな通夜会場にいるらしいのですぐにそこに向かった。

会場では親戚の人らに10数年ぶりに会ったりした。婆ちゃんの遺体は眠ってるようにキレイだった。線香をあげたらものすごく光ってたので喜んでくれてるのかな?と思った。それから少し親族の人らに挨拶して、本家の方に戻った。ウチの親父もそこの自分の部屋で寝てたので帰ってきたこと伝えた。
そこで従姉弟とも2年以上ぶりに会ったんだけど東京の様子とか聞かれて案の定だけど今東京に戻るのは危ないのじゃないのか?って話になった。それでも自分が『バイト先にお金借りて戻ってるんだし(これは話前後するけどウチの親父が出してくれてちゃんと帰ってすぐに返した)、仕事も人いなくて大変なのですぐに戻るよ』と言った瞬間にウチの婆ちゃんの遺影の写真の前に置いてあった花瓶が真っ二つに割れてビックリした。本当に自分が『帰るよ』と言った言葉発した瞬間だったので。自分は婆ちゃん子だったので従姉弟も婆ちゃんが帰るなと怒ってるよと言ってた。自分も怖いと言うよりも怒られたって感覚に近いものを感じてた。花瓶はとても分厚いやつちっとやそっとじゃ絶対に割れないような花瓶だった。

そういうことで次の日は火葬場や葬式ってのを初めて親族の立場で体験したりした。
自分は両親よりも爺ちゃんと婆ちゃんに育ててもらったと実感してるので、正直こういう立場になるともう号泣して立てないくらいになるのでは?と昔から思ってたけど、爺ちゃんの方の気の落ちようがそれ以上だったので、そういう事は無くずっと爺ちゃんのそばにいるように努めていた。せめて帰るまででも一人にしないでいてあげようと思って。葬式の朝に爺ちゃんがつぶやいた『寂しさの質が今までと違いすぎる』との言葉が今でも心に残ってる。前日の震災の夜に無事なのを伝えた時は入院してた婆ちゃんは大丈夫、と言ってて、親族の人も普通に食事してたと言っててまさか突然こういう事態になるとは思ってなかったのだろう・・・

そういうことで色々とあったけど、日曜に帰って木曜に東京には帰ってきました。
帰省日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

東日本大震災

丁度明日で東日本大震災から2週間立ちます。ここ2週間色々あってとてもブログ書けなかったんもですけど、そろそろ書こうと思う

当日その地震の起こった時間は自分は丁度このミヤネ屋見ながらツイッターに書き込みしてた。


書き込み中の最後くらいに揺れ出して、最初はいつもの地震かと思ったけど、全然揺れが収まらずにじょじょに船に揺られてるような感じでそれが大きくなっていき、最初はベランダの窓を全開に開けて、そこからいつでも脱出できるような状態にして(ウチの部屋は2階)、この書き込みをした。

その時点で2分くらい立ってたんだけど、全然治まる気配無くずっと船が揺れてるような状態が続いてるので『これはヤバイ!』ってことでアパートの外に寝巻きだったけど逃げ出した。ウチの前は大家さんの広い畑なので逃げるのは一番適してるんだよね。自分以外にもアパートにいた人が全員逃げ出して来てて、大家さんの家族も逃げ出していた。しかしその逃げ出したとこでも当たり前だけどものすごく揺れてて、もう本当大地が波打ってるような状態だった。結局地震は5分弱くらい続いたんじゃないのか?と思う。

何とか収まったけど、それでも体はしばらくは船酔いのような揺れてる感覚が続いてた。部屋に戻ったら飾ってたフィギュアや何かが落ちて散乱してた。どうやって片付けようかとか思ったり、ニュース見てたりしたら再び大きな地震が起こった。それは宮城とは別の震源の地震だった。(ちょうど最初の地震から30分くらい後)今度は着替えてたので素早く逃げ出せたけど、今回はアパートの外にはそんなに逃げ出してる人いなかった。
それで地震の規模の確認でTV観てたら津波の映像が入りだしたんだけど、想像を絶した映像で絶句した。ついさっきまで普通の街や畑だったところが波の壁によって次々と呑み込まれ出しててもう何か日本だけど、『本当に日本なのか?』と思ってしまうのが正直な感想だった。

自動停止装置が作動して、ガスが使えないような状態だったので火が使えずに料理できないので早めに家を出てバイト先に行こうと思った。電車は走ってないの判ってたけど、どうにかなるだろ?と安易な気持ちだったけど、全然どうにもならなかった・・・。ウチの地元の駅から渋谷行きのバス出てるのでそれに乗っていけばいいだろうと思ってたけど、バス亭には100人以上の列ができてて来るバスも超満員状態。とてもじゃないけど、乗れないので駅前の箱根蕎麦で食べれなかった昼飯食べようと思って入ったらちょうど自分と一緒に入った人で緊急閉店となった。何とか暖かい物食べれた。
それでもバスの列は減るどころか増えてる有様でバイト行く事できないことをメールで伝えた(電話は繋がんない。メールも10数回目でやっと届いた)。幸いにもバイト先も理解してくれてて有給にしてくれたので助かった。

その間も揺れが度々続いてて全然気が抜けない状態が続いた。一応買い物に行こうと夜に出かけたら世田谷道が人の列で溢れてて驚いた。いつも帰宅難民の問題は地震の啓発TVのたびに見てたので判ってはいたけどまさか今日がその時とは思わなかった、とその時思った。買い物は普通にその時まではできた。
夜は寝ようにも余震とTVが気になって全然寝れなかった・・・。やっと寝れたら今度は朝4時に長野の震源の地震で目が覚めて寝れなくったのでそのまま起きてた。

以上が震災当日の自分の行動です。今は無事なのが確認できたaoさんや、まだ判んないとんびさんの事が心配だったり当日はしてました。とんびさんはきっと無事だと信じてます!携帯持って無いと言われてたので、きっと連絡手段とかがないだけだと思います。
最後に当たり前の言葉かもしれないけど

がんばろう 日本!
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
ティンクル☆くるせいだーす 聖沙フィギュア ティンクル☆くるせいだーす どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。