地球のかたすみで~ブログ版

なんとなくはじめてみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

入院生活9日目

10月最後の日。ハロウィンですね。そんな入院生活9日目
昨日まで入院してからは誰かしら来てくれてましたけど、初めて誰も来ない日でした。いや、別にムリして誰かしら来てくれってワケじゃないですw逆に都内から離れてるし、来てもらっても正直なところ自分的には30分位が人と話したりするのは現時点での体力の限界なので相手にできずに申し訳ないです。

今日は金曜にやった検査の結果報告でしたけど、金曜の検査ではあまりうまく細胞取れてないと言う事で、急遽手術室で本格的に下半身麻酔しての再検査となりました。
検査は2時からというのを1時50分に聞きました。心の準備をするヒマもなく、急いで手術着に着替えて手術室に行きました。

そこから裸になり、背骨と腰の間に麻酔を何本か打ちました。そして肛門から検査機器入れたんですけど、全然入れたのに気付かないうちに進んでました。ただ、腹の中で何か動いてるのはわかると言う状態で非常に気持ち悪かったw!あと手術中の姿勢が変な姿勢&下半身麻痺による違和感でスゴいなんか気持ち悪かった!

手術自体は30分程度で終わりました(麻酔効く時間と合わせると1時間弱)。
その場で先生に言われたのが『まだ検査しないとわからないけど、ほぼ癌と思ってもらって間違いない』『手術は絶対にやらなければダメ』という事でした。
覚悟はしてたのですけど、やっぱりハッキリと言われると改めてショックでした。もう何考えても暗い方暗い方に進みます。まだまだやりたいこともあるのに、まさかの癌とは!これからの生活(入退院後など)どうしようか?とかもう、色々と考えが次々浮かんでは消えて行き全然まとまりませんでした。なんとかなる!と言っても、その何とかがいつまでなるのかも保証も一切ないですし・・。

下半身麻酔が切れた後は今度は激痛との戦いでした。まったく動けないので、入院して初の尿瓶を使用しました。痛み止めの薬もいつもは1時間は効くはずですけど、今回は10分程度しか効かなかった。これが本格的な腫瘍摘出手術となると、どうなるのか恐ろしいです。でも、手術はしなければそれだけ最終的には死という段階へ足を進めることになるのでするのは決まってます!まだ癌のステージがいうつかわからないですけど、限りなく低くあって欲しいです!

もうこうやって本気で治したくて悩んだりしてます。そんな中面白半分で自分の病室番号など2ちゃんに貼るのは本当に勘弁して欲しいです。本人はいつものノリで貼れば面白いだろうと思ったのかもしれないですけど、正直なところ自分的にはショックですよ。ツイッターとかでは笑って報告したけど、内心はもう病気の怖さとだけ戦ってるのでいっぱいいっぱいなんで勘弁して欲しい。やるなら最低でも自分のコテハンでやって欲しいよ。
スポンサーサイト
病気 | コメント:0 | トラックバック:0 |

入院生活8日目

ついに完全に入院生活に入って一週間以上が立ちました。先週の日曜の昼に駆け込んで緊急入院となったんだよな~。

今日は診察の先生もお休みということで特にこれと言って何もない1日でした。
バイト先の社長さんとか何人か来てくれて、今月分の給料や暖かい上着とか買って来てくれて大変ありがたかったです!

借りてるiPadで『アイ ロボット』と『アルティメット』という映画観ました。普通だと絶対に自分が観ないジャンるの映画ですけど、だからこそこういう機会にと観てみました!
『アイ ロボット』は昔読んだ手塚治虫先生の名作『 メトロポリス』を思い出しました!あのロボットが意思を持って人間に対して行進して立ち向かって行く場面。ロボットが顔のみREALでちょっと気持ち悪かった。あれだったらまだ役者さん使って、スターウォーズエピソード2のクローン兵のようにした方がよかったんじゃないのかな~?と思いました。
『アルティメット』はフランスの映画でした。
昔流行ったビルとビルの間をリズムに合わせて飛び回るヤマカシと、カンフーと、ガンアクションを合わせたようなおもしろい映画でした!自分では絶対に本当観ないタイプの映画ですけど、観て良かった~!最後の意外な展開も驚いた!
しかし、これでさらにoPadが欲しくなったな~。寝てても簡単に画面横にすればいいし、体育座りして膝の上に乗せて観るのも楽だし本当にイイ!(ケツが痛いのでいつも身体色々と動かして、楽な体制を見つけてそれにあわせて見れる!)早く元気になって、自分でも買わないとw!こんなに便利とは改めて実感した!

あとはマンガのネームやったり、積んでた小説読んだりしてました。
明日はもしかしたら診断結果出るかもしれないので、本当に不安です。
病気 | コメント:0 | トラックバック:0 |

入院日記7日目

入院して今日でちょうど1週間。検査結果が週明けなので特に何もない今日と明日でありますw

一昨日の夜から何も食べてないのでさすがに朝から腹減って仕方が無い!看護婦さんにそろそろご飯食べて良いか聞いてみると巡回の先生が来てから聞いてみてと言われる。先生が巡回で来るのは朝9時過ぎ。朝ご飯抜きは確定したOTL
それでやっとやっと先生来てくれたので食べ物食いたい事を直訴!普通に許可されたw!
そういう事で昼食からゴハン (固形物)の復活ですよ!もう嬉しくて嬉しくて昼食前に貰ってたマドレーヌ食っちゃったよ(おいっw
昼食はゴハンに鮭の塩焼き、高野豆腐などの普通の量の食事だったけど、月曜の昼からまともな食事をしてない自分にはそれだけ食うにもメチャクチャ苦労してしかたなかったw食い終わった後は息切れしてる始末w!普通の食事だけにもこんなに体力使うのかとビックリしたw!

その語昼から今日は誰も来る予定がないのでシュタゲでもやってるか~と思ってたらTwitterでゾエ氏が来てくれるとの連絡が!ゾエ氏は熊本時代からの知り合いですでに20年来の友人!熊本からの上京組ももう自分とゾエ氏しかいなくなったんだよな~。正月は毎年2人で鎌倉に参拝に行く仲w

ゾエ氏が来るという事でウチに届いてたジュラシックパークのBlu-rayBoxを回収してもらう事にw!キャンセルできないDMMの半額セールで予約してたやつが入院後に届いてて、先日山下君にウチを確認しに行って貰った時に不在者伝票を持って来てもらい、配達会社に連絡をいれておいたのだ。
ついでに先日発売されたPSPのFF零式がメチャクチャ評価高いので買って来てもらおうと思い一度は頼むも、価格見たら定価7700円とめちゃ高かったので諦めたwあれはPSPの価格じゃないでしょw値引きされて4000円代だと思ってたわ~

まぁ、そういう事でゾエ氏が来てくれて今後の事を色々と話した。昔からの知り合いって事で色々と腹を割って話せるのがいいね!快復したら温泉にでも行こうと約束した!俺的には一度熱海に行ってみたいな~。ヒラコー先生がよく原稿明けで熱海行ってて熱海の良さを語ってるからw

んで夜ご飯も普通の食事だったんだけど、これも苦労して食う事にw本当ここまで胃が小さくなったのかと驚くよ。ここ来て数日後に体重測ったら52キロだった。んで絶食の昨日は50キロ、今日夕食後に測ってみたら51キロ。何人かから痩せたか?みたいな事言われると割には自分的に平均値の体重ですw

夜に先週苦しいながらも観た妖怪人間ベムが面白かったので今週も観ようとしたら、テレビカードが残り10分しかない大ピンチな事にw!テレビカード専売機に買いに行くも財布には万札しかない入ってない始末w!売店は午後7時までなので両替できない!ダメ元でナースステーションの看護婦さんに頼んでみたけどムリだったwという事で今夜はテレビ無しな生活ですw
病気 | コメント:2 | トラックバック:0 |

入院日記 6日目(大腸検査日)

そういうことで入院して6日目です。
本日はいよいよ大腸の検査です!
その為に前日から下剤を飲んでたんですけど、これがツライツライ。正直に書くと、31歳にして軽く漏らしたほどツライorz漏らしても水しかでないのもツライ!
前日出す物全部出して何もないもんだから水のようなのばかり出る出る!しかも5 分おきほどに便意が襲って来るのでまったく寝れない。トイレと病室の往復何度もしたんだけど、そのトイレがこれまた寒い!トイレに行くたびにガタガタ震える始末!

病室戻ってもあまりに寒いので看護師さんに頼んでた電気毛布借りた。それで少しはマシになったのかやっとねれた!起きてから測ると38.0度あった。やっぱり風邪だったんだな~。
その後医者の先生にどうするのか聞いたら、検査はそのままやるそうなので、これも良かった!ここまで苦しい思いして、また次回とか言われるとまたこの苦しみ味わうことになるので嫌だった!

そういうことで検査の為の最後の準備という事でニフレックとかいうバリウムっぽい薬2ℓを2時間かけて飲むことに!
15分おきにコップ1杯ずつ飲むんだけど、最初の2、3杯目までは『言われてるほど飲みにくくはないな~』だったけど、1ℓも過ぎると本当もう飲めない状態に!吐気まで出てきて吐いてしまう始末!うえから下からでまくるので、ただでさえ熱で体力無い状態からさらに体力奪われた。その事先生に伝えるとさすがにヤバかったのか即点滴を打つ事になった!

この時バイト先の奥さんの1人が来てくれて、コインランドリーで洗濯してくれて本当に助かった!本当に色んな人に助けてもらってます!

そしていよいよ大腸の精密検査へ!
10年以上前に2度ほどやった事あるんだけど、その時の記憶が激痛だったという記憶しかなく、さらに今回肛門のとこのデキモノの痛みのせいで器具がこれまで通らなかった事もあり不安要素しかなかった・・・。
検査室に入った時その時まだ点滴やってたけど、そのコードを途中から抜いて、注射器から別の液体を入れてた。麻酔と睡眠導入剤みたいな事言われて、深呼吸しててくれと言われて3,4回したあたりまでは覚えてるけど、次に起こされたのは検査室からベッドごと運ばれてでてる最中で『?』な状態。看護婦さんに『検査は?』と聞くと『もう終りましたよ~w』と言われてメチャクチャ驚いたw!これが俗にいう全身麻酔ってやつなのだろうかw?ここまで即効効くとは思ってなかった!一応30分くらいの検査だったらしい。

そのまま病室へ戻って寝てたら担当医の先生からざつと見た感じという事で『大腸の一部が壊死してる。手術するしか取る方法はない』と言われた。手術は今回の件で全然恐くなくなったので構わないということを伝えた。詳しい結果はは月曜か火曜にわかるそうだ!これが診断結果で癌であるのはどうか避けて欲しい・・・

そして何故か検査終わったのに今日は先生からの診断待ちと言うことで夕食抜き・・・・。俺1日何も食ってないんですけどOTL
病気 | コメント:0 | トラックバック:0 |

入院日記5日目

そういう事で入院生活5日目です。
昨日の夜に飲んだ下剤のせいか腹が常にゴロゴロキュ~キュ~鳴っててろくに眠れませんでした。ケツは痛いから痛み止め3回くらいもらうほどだし!

出ないけど出したい!出そうだけど、出ない!その繰り返しです!
でも10時くらいに激痛の末に最初の固い岩盤のようなウンコ出してからはもう出る出るw汚い話で申し訳ないけど、もう脱ダム宣言したくらいの決壊でメチャクチャシャーシャー水のようなのが出まくった!そりゃそうだ、ここ数日はマトモな固形物一切食ってないんだからな!固まりになるはずがない!

そんなこんなでスッキリしたせいか、緊張の糸が切れたせいかわかんないけど、今度は何か微熱っぽくなった!測ってみたら37.5度だった。

そして昼頃に山下君から頼んでた電話着てウチの家の前にいるという事で上着を持ってきてもらう事にした。下着関係は用意してたけど、上着を1着も持ってきてなかったのだったwほかにも一緒に来るケンジさん用に夏コミで出したサイド6本も持ってきて貰った!

そういう事で2時過ぎくらいに山下君、そしてエヴァ緊急ニュース管理人さんでお馴染みのケンジさんも、もう1人瓦屋A太先生がお見舞いに来てくれました!ありがとうございます!特にケンジさんはわざわざ静岡から前々から計画してたのではなく、自分が入院したということでそのためだけに上京してくれて本当ありがたかったです!

瓦屋先生は朝方自分が『(入院するなら)PSPのシュタインズゲート買えばよかったな~』のつぶやきからわざわざ買って来てくれて本当申し訳ないけど超嬉しいですw!本当に本当にありがとうございます!
自分と瓦屋てんて~はもう知り合って11年になるかな?最初に出会ったのが田舎に帰った従姉弟の姐ちゃんを通じての2000年の夏コミだったの覚えてるw初めてその時にコミケ自体に来たそうでよく冬コミからサークル参加で今や人気サークルの一つですよw!アシスタントいなくてメチャクチャ死にそうだった時に、上京したての山下君紹介して今や自分以上の親密な仲にww!

ケンジさんは昔自分が初めて参加した合同同人誌の編集などされた方で、あきまんさんが2005年の夏コミでサイン会するということで上京する時に初めて会った!会うキッカケもあきスレでそういうこと言ってる名無しさんいたので、ついでにウチのバイト先にも食いに来てよ!みたいな書き込みから『記念に行ってみます』となり、出会ったのだw(ちなみにケンジさんはすでにほぼあきスレ見てないそうだw)
その時に来たケンジさんが一緒に連れて来てくれたのがベルとふたりで(だったかな?)のさくしゃのクロスケさんと、山下君だったw!まぁ、その時の山下君のエロ原稿披露事件は何度も書いたので止めとこうw

だから今回お見舞いに来てくれた3人はどこかで誰かと繋がってたから知り合えた!という奇跡の組み合わせのお見舞いにチームでもありますw!
途中明日の準備のために自分の採血やら、微熱の影響で寝た状態での話になったりと申し訳なかったけど、メチャクチャ楽しかったです!

ケンジさんが帰る時わざわざ握手求めて来て『今度元気になったらぜひドラクエ展に一緒に行きましょう!』と言われてガッチリ握手で返した!帰ったあと軽く感動で涙目ですよw

んで夕方、山下君がもってきてくれた上着のおかげもあって入院以来初のシャワー!メチャクチャ気持ち良かった!
明日はいよいよ大腸検査!朝7時から2時間かけてバリウム飲むそうですOTLまぁ、呑むのは構わないけど、絶対に良い結果であってください!











病気 | コメント:0 | トラックバック:0 |

入院日記4日目

そういう事で入院日記の4日目です。
前日新しく昨日入って来た正面のおっちゃんのあまりに五月蝿いイビキに全然寝れなかったせいか、今日は1日ずっと眠たかった!
9時頃に医者の先生達の回診があるんだけど、そのおっちゃんが先生から『よく眠れましたか?』の問いかけに『はい、ぐっすり』と答えてて、かるくイラっとしたw絶対にこの病室全員があんたのイビキで寝不足状態なんだよっ!と思ってるはずだったからw隣のベッドの人なんてかなり遅くまで起きてたようだからなw
そんな自分にも巡回の先生が同じように眠れたか聞いて来たんだけど『はい、ぐっすり』と小心者なので答えたw

今日の検査は超音波検査でした。何かゼル状の物を塗られて検査するんだけど、寒かったw医療ミス防ぐためか、1人の先生が終わったら、次にまた別の先生が入って来て同じような検査された。
終わった後に『何か変な影とか見つかりましたか?』と聞いたけど、現像しない事にはわからないと答えをはぐらかされてしまった。

そして今日のお見舞いにはバイト先の社長の奥さんと娘さんが来てくれた!娘さんは自分と同い年で何かと話とか合ったな~。一緒に去年生まれた子供さん連れて来てたけど、入院病棟に連れて来て良かったのだろうかと心配になった(時々何かに感染すると危険なので、3歳くらい以下禁止のようなとこあって)。
動けない自分の代わりに高額医療費免除の書類とか色々とやってくれて、一度それ持って市役所に行って申請してきて戻ってきてくれたりとか色々やってくれて大変ありがたかった!昨日のエドインや山下君もそうだったけど、健康になって少しでも恩返しできるようにまずは快復に専念しないと!と思った‼

夕食食べて以降はもう眠気がMAXでほとんど寝てたw!途中何かしら薬飲む時や歯磨きなどで起きる時はあっても、5分程度でまた寝る始末だったw

金曜の大腸検査のために下剤の錠剤2錠に、液体1個全部とか飲まされたOTL








病気 | コメント:0 | トラックバック:0 |

入院生活3日目

そういうことで昨夜寝る前に下剤を飲みました。
深夜から明け方にかけて腹が動く動く!ギュルギュル鳴りまくりましたけど、全然出るものは出ない!でも腹は動くので苦しい状態か続き、1時間寝て15分程度起き、また1時間寝て15分程度起きの繰り返しで朝まで過ごす羽目になってしまった・・・・

んで、まぁ結果は出ない!わけなんですよね・・・・
朝の回診で回ってきた担当医の先生もなるべく早めに検査はしたいので金曜までに全部出す方向で進めると言われた・・・。つまりはまた今度は下剤を増やすというわけで・・・

今日の検査はCTスキャンだけだったけど、昨日の例があるので検査室まで車椅子で行くか聞かれたけど、歩けそうなので断った。歩けはしたけど、歩くと吐き気はやはり少し残っててゆっくりとした歩きしかできなかった。
そんな中なんとかCT検査は終了!明日は超音波(エコー)検査だそうです。その為なるべく映りやすいようにと夜の11時から断食・断水を言われる。まぁ、こういう状況で食えないので断食は構わないけど、断水は結構ツライもんがあるな~・・・・。どうしても水飲みたいならうがいのみはOKとは言われたけど・・・

んで、今日はエドインと山下君が来てくれました!色々と心配かけてしまって本当に申し訳ないです‼
上京して15年になりますけど、本当に良い友達を持てたと実感しました!このお礼は時間がかかっても返したいと思います!まず返せるのは健康体に快復した自分を見せることだと思うので、治療に専念したいと改めて思いました!
あと、あきまんさんがエドインに入院生活用にとご自身のiPadにiTusneStoreからいくつかレンタルしてくれた映画を入れてくれて貸してもらえたのにも本当感謝です!絶対に健康になって返せるようになろうと思いました!

そして夜今はまさに書いてる最中に突然の便意に襲われて、トイレに行ったりでこのブログ書いてますw出そうとしても痛すぎて出てこずに、まさに出産の痛みだと思ってますw




病気 | コメント:2 | トラックバック:0 |

入院生活2日目

そういう事で入院生活の2日目です。

今日は深夜から痛みあったので痛み止めの粉薬を深夜2時に1回、明け方5時に1回、朝食後午前10時に1回飲みました。それとは別に昨日から増やされた強めの錠剤とかもあってか、朝から体調が悪い悪い。月曜なので1階の売店にジャンプ買いに行ったんだけど、それだけで死にかけるような苦しさ!売店のオバちゃんも医師の先生呼ぼうか?と心配される始末!何とか買って戻ると今度は2箇所に検査しに行ってくれと言われた。

そこで最初のとこは何とか1人で行けたんだけど、次のとこに行ける状態じゃなくそこの部署の看護婦さんが車椅子と看護婦さん呼んでくれてそれで行くことになった。
次のとこはレントゲンだったんだけど、月曜なので待ち時間40分あった。そこで待ってる間に徐々に気分が悪くなって来て、20数年ぶりに軽く吐いた!飲んでた強めの錠剤の副作用に吐き気をもよおすと書かれてあったのでそのせいかな?と思った。

レントゲン終わってから部屋に戻っても吐き気は収まらずに悶々と苦しい時間のみが過ぎる。
途中でバイト先の2つ年下の男の子が来てくれて色々と話した。
退院しても生活できないので、実家に帰る考えでいる事告げてたんだけど、少しくらい休んでもこっちでサポートはするよと言われてて軽く泣けたw

その人が帰った後本格的な吐き気との戦いで袋にそこそこ溜まるくらい吐いて、収まってもう一度買い忘れの物買いに売店に行く途中に看護婦さんにどこにこれ捨てればいいのですか?と聞くと『私が捨てときます』と言うので頼んだ。
んで、朝に比べると体も軽くなって苦も無く売店で買い忘れた物買って病室戻ると看護師さん3人いて『吐いたらすぐに連絡するように!』と怒られた。少しずつなんで悪いと思って、と言うと『こっちもそれが仕事なんで、苦しかったらガンガン遠慮せずに言って下さい!』と、念を押された。

その後はある程度楽に過ごせたんだけど、薬の影響と痛みでうんこがなかなかでなくなってるので昼食と夕食は固形物一切なしの重湯などだった。そして夜に下剤飲んだ。出るなら朝かららしいのでどうなるかは明日判明する






病気 | コメント:0 | トラックバック:0 |

急遽入院生活1日目

本当なら入院前日と書くべき日記ですけど、本日から入院となりました。

朝、肛門の腫瘍のようなののあまりも痛い鈍痛のようなので目が覚める。目が覚めると言っても、寝たのは1時間ほど前なので大して寝た感じはしてない。
それがずっと続き、今度は倦怠感のよう凄いダルさによって体が包まれる感じがした。動くだけでも一苦労という感じ。さらに胸焼けのようなムカムカ感までして、何か軽くパニックになってしまった。全然収まる気配が無いので入院は明日だけど、用意してた入院セットを持って病院へ行くことに!

駅前のタクシー乗り場までの道が長い、長い!途中冷汗のようなのでた感じだった。物凄く辛すぎてタクシー乗って行き先告げるだけでも苦労した。
んで、病院に着いたんだけど、救急の連絡してなかったけど状態がただ事ではないということですぐに見てもらえた。最初熱測ったら37.7度あった。ちょい微熱もあったんだとその時知った。そこから色々心電図やら、脈拍、血圧とかとられて、担当医の先生が当直だったので来てくれた。(一応、当直なので具合悪かったら来てもいいといわれてた)

そこで先生に今の現状話したら『入院するのは明日じゃなくて、今日からにするか』ということで今日から入院になりました。部屋が空くまでの2時間はそこの救急部屋のベットに寝かされてました。そこで先生から麻薬成分の入ってるから慎重に取り扱う様に言われてた薬を自分は1日2回1錠ずつ飲んでたんだけど、それを2錠で1回にすると言われて驚いた。たしかにその薬飲むと一時的に痛みは消せるけど、2錠も一度に飲んでもいいのだろうか?と。
でもビビりつつも飲んだ。そしたらそれ見てた看護婦さんに『それはその薬のランクを5段階評価に分けて、さらにそれを5つにわけた25段階にランクの一番下だよ』と教えられた。それが安心していいのかどうかはわからないけど、納得する事にした。

そして4時過ぎになり、部屋が決まったのでそこへ移動に。最初は一泊6000円の4 人部屋しか空いてないと言われててガッカリしてたけど、連れてこられたのは6人部屋の一番奥の窓側のベット!看護婦さんに聞いたら偶然空いたそうで入れてくれたそうだ!そこだとベット代はタダ!めちゃくちゃ嬉しかった!テレビは有料(しかもアナログw )だったけどねw

まぁ、そんなこんなで入院生活の1日目が急遽始まりました。予定では3~4週間の入院だそうです。何とか健康になれるように頑張りたいです!















病気 | コメント:0 | トラックバック:0 |

入院2日前

どうも、こっちの皆さんお久しぶりです!
Twitterでここ一ヶ月ほど病気のような感じの事つぶやいてたのですけど、先日MRIに入って検査して昨日一応の結果が判明しました。

直腸がんの疑いだそうです

一瞬聞いた時頭が真っ白になりました・・・。その前の日にもちょっと痛くて病院に行ったのですけど、先生方が『血栓のような感じじゃないか?』みたいな話してるの聞いてただけに、血栓だと思って心配してくれてた人にも伝えていただけにです・・・。

考えてみれば自分は潰瘍性大腸炎という病気を持ってます。これは欧米型の動物性たんぱく質(肉類)をたくさん摂取する人に多い病気だそうです。
上京してアルバイトしてたのが昼は焼き肉屋、夜はやきとり屋で賄いは自然と肉のみになってしまいました。それを1年ほど続けて血便が出るようになったので医者に行ったらそう判断されました。また医者からこの病気は治らないっぽい事も言われたので正直お金もかかるので放置してしまい、10年以上が立ちました。

それで先月の連休後くらいに尻の肛門の横に突起物のようなのができ、あまりにも痛いので近所の肛門科のある病院に行きました。正直その時はイボ痔程度と思ってたのでそこに行きました。
そこでの判断の為に腸に管のような検査機器入れようとしたのですけど、あまりにも激痛で入りませんでした。1週間薬を貰って再検査してみても痛くて入りませんでした。

それでただ事じゃないかもという事で今度はその近所にある喘息の病気で通ってるもっと大きな慈恵医大第三病院という大学病院に行きました。そこでの検査も同じように痛くて検査機器が腸に入らないのでまずCTスキャンと血液検査をしました。

翌週行くと、今度はこれでは判りづらいという事でMRI検査する事になりますた。よくTVとかでみる円筒状の機械の中に30分ほど入っての検査でした。円筒状の中に完全に密閉されて閉じ込められると思って怖かったのですけど、そういうことはありませんでしたw

それで2日前にあまりに痛くて予約前日に行って検査聞いたらその時の先生が『血栓じゃないか?』みたいな話を別の先生としてて逆に嬉しかったです(血栓ならその悪い血を出して、血管結べば終わりだと思ったので)。
しかし、昨日行って担当の先生が深刻な顔して『腫瘍がある。直腸がんかもしれない』と言われて最初に書いた通り頭が真っ白になりました・・・。『詳しい検査しないと判らないので、今日にでも入院した方がいい』と言われましたが、残念ながら病院のベッドが空いておらずに月曜からになりました。

そういう事で月曜から入院です。まずは薬で腸に検査機器を入れれるようにして、それからどういう風に手術するのか判断すると言われました。
もう31歳にもなりますけど正直怖くてしかたがないです。癌なんて自分がまさかなるはずが無い、と思い込んでただけになおさらです。(でも、潰瘍性大腸炎は大腸がんの危険性があったそうです。それは先日肛門科の医者の先生に初めて聞きました)

まだまだやりたいこともあるのにこんなところで終わらせる気が無いので病気に勝つつもりで入院しようと思います。入院中はその事もこのブログに書いていこうと思います
病気 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
ティンクル☆くるせいだーす 聖沙フィギュア ティンクル☆くるせいだーす どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。