地球のかたすみで~ブログ版

なんとなくはじめてみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アルサラスの贖罪

本屋に行ったら『アルサラスの贖罪』と言うタイトルのデイヴィッド・エディングスの新刊が出てたので買った!いや~まさか新刊出てるとはまったく知らずに不覚を取ったな~w!こんな長編タイトルまだあったんだ!と思ったら1冊で出た本を日本版では3冊に分けて出すのかw!まぁ、エディングスの新作読めるなら全然構いません!

そういうことであとがきから読んだら(おいw)、作者さん今年の6月2日に亡くなってたのか・・・・・なんかかなりショックだな・・・・。もう年齢が77歳と高齢なので仕方が無いけどやっぱりショックだな~・・・・。共著の奥さんが2年前に亡くなったのは書いてあったので知ってたけど、これで完全にエディングスの新作は永遠に読めなくなるのか・・・・。前の日記サイトの時から何度も書いてるけど、自分が海外のファンタジー小説で一番好きなのがこの人の『ベルガリアード物語』から始まる物語で、今でも時々好きなカット読み返したりする。それこそ墓の中に持っていきたい!ってくらい好きな作品だw!ほかのシリーズのエレニア記シリーズも好きだけどね!もう一つのドラル国戦記はちょっとまだ最初しか読んでないので判断できないけど、エディングススレを久々にのぞいたら今回のアルサラスの贖罪はそれ(ドラル国戦記)以上に面白いとのレスが多いので楽しみだ!来月発売の最終巻買って一気に読もうか、今日から移動中にチマチマ読もうか迷うよな~w!

亡くなった直後のレスで

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2009/06/05(金) 01:41:49
〈鉄拳〉もようやくベルダランの元に旅立てたのだ。
皆で祝ってやるべきだと思う。

ってのがあったけど、これ書いた人天才だな!と思った!ベルガリアード読んでない人には判んない例えだけど、読んでる人にはこれ以上に素晴らしい例えは絶対にないよな~と思える書き込みだな!スレ内では亡くなった直後に本当にショック受けてるような書き込み多かったけど、昨日知った自分は昨日からショック受けてる・・・この人の作品がいかに自分に色々素晴らしい物残してくれてたのかが判るよ・・・。
スポンサーサイト

小説 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<フラガ死亡 | HOME | 写真>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
ティンクル☆くるせいだーす 聖沙フィギュア ティンクル☆くるせいだーす どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。