地球のかたすみで~ブログ版

なんとなくはじめてみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アバターのちょい感想

そういうことでアバター観ました!
なんというか感想は後日書きます。今回は歴史スキーな自分の視点から観た感想とは別にちょっと思った事を書こうと思う。決して映画がこんなクソ難しい事思わせるような映画ではなく、素晴らしい映画だったという事を事前に判った上で読んでちょ~だい!


観てて思ったのは、これってアメリカのインディアン(ネイティブアメリカン)の強制移住問題を下敷きにしてるんだな~という事だな~・・・。

聖なる大木のとこからの先住民の移住なんてモロだよな~。攻撃喰らって移動するトコなんてチェロキー族の『涙の旅路』を思い出したよ。
最初英語教えたりして無理やり自分たちに同化させようとしたらしいのも同化政策を思い起こさせたな・・・。自分達の文明こそが秀逸で、自然的な暮らししてる民族を自分達の暮らしに同化させるのは正しい事だと思ってやってたんだろうな~?
合衆国はインディアンと最初は共存する形で国家建設進めてたけど(まだ人口も少ないし戦争を避けたかったために)、段々と追いやり強制移住。そのうえ移住先(インディアンの聖地)で金鉱が見つかり、そこからの立ち退き命じたりなど今回の映画とすごく被ってたな~・・・。
先日やってた『坂の上の雲』でアメリカの将軍が『スペインとの戦争の口実は世論さえ動かせれば何でもいい』と言ってて一緒に見てた先生も自分と同じ事言ってたけど『あそこは100年前からやってる事変わんね~な~w』って感じで(最近だとイラク戦争も世論つけるために情報操作とかやりまくってたし)。

合衆国側が自分達の西部への侵略行為を正当化させるために用いられた言葉が『マニフェストデステニィー』でやつだけど、自分達の行いは神から与えられた天命であるっ事でメチャクチャな事やったんだよな・・・最近日本でもどこかの政党が『マニフェスト!マニフェスト!』連呼して出来もしないでたらめな事言ってるのあったよな~・・・。これからさらに酷い状況になっていくんだろうな~・・・

まぁ、それは置いとくとして各地の原住民を一つにまとめて戦ったのもだれだか忘れたけどインディアンの英雄にいたよな~・・・。まぁ、キャメロンがタイタニック前から暖めてた企画だったそうなのでその辺りはちゃんと考えてたんだろうな~・・・。

まぁ、もう一度書くけど映画はこんな難しい内容ではなく素晴らしく面白いもんだったよw!
スポンサーサイト

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<みっくみく♪ | HOME | 友愛(笑>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
ティンクル☆くるせいだーす 聖沙フィギュア ティンクル☆くるせいだーす どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。