地球のかたすみで~ブログ版

なんとなくはじめてみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

入院日記 6日目(大腸検査日)

そういうことで入院して6日目です。
本日はいよいよ大腸の検査です!
その為に前日から下剤を飲んでたんですけど、これがツライツライ。正直に書くと、31歳にして軽く漏らしたほどツライorz漏らしても水しかでないのもツライ!
前日出す物全部出して何もないもんだから水のようなのばかり出る出る!しかも5 分おきほどに便意が襲って来るのでまったく寝れない。トイレと病室の往復何度もしたんだけど、そのトイレがこれまた寒い!トイレに行くたびにガタガタ震える始末!

病室戻ってもあまりに寒いので看護師さんに頼んでた電気毛布借りた。それで少しはマシになったのかやっとねれた!起きてから測ると38.0度あった。やっぱり風邪だったんだな~。
その後医者の先生にどうするのか聞いたら、検査はそのままやるそうなので、これも良かった!ここまで苦しい思いして、また次回とか言われるとまたこの苦しみ味わうことになるので嫌だった!

そういうことで検査の為の最後の準備という事でニフレックとかいうバリウムっぽい薬2ℓを2時間かけて飲むことに!
15分おきにコップ1杯ずつ飲むんだけど、最初の2、3杯目までは『言われてるほど飲みにくくはないな~』だったけど、1ℓも過ぎると本当もう飲めない状態に!吐気まで出てきて吐いてしまう始末!うえから下からでまくるので、ただでさえ熱で体力無い状態からさらに体力奪われた。その事先生に伝えるとさすがにヤバかったのか即点滴を打つ事になった!

この時バイト先の奥さんの1人が来てくれて、コインランドリーで洗濯してくれて本当に助かった!本当に色んな人に助けてもらってます!

そしていよいよ大腸の精密検査へ!
10年以上前に2度ほどやった事あるんだけど、その時の記憶が激痛だったという記憶しかなく、さらに今回肛門のとこのデキモノの痛みのせいで器具がこれまで通らなかった事もあり不安要素しかなかった・・・。
検査室に入った時その時まだ点滴やってたけど、そのコードを途中から抜いて、注射器から別の液体を入れてた。麻酔と睡眠導入剤みたいな事言われて、深呼吸しててくれと言われて3,4回したあたりまでは覚えてるけど、次に起こされたのは検査室からベッドごと運ばれてでてる最中で『?』な状態。看護婦さんに『検査は?』と聞くと『もう終りましたよ~w』と言われてメチャクチャ驚いたw!これが俗にいう全身麻酔ってやつなのだろうかw?ここまで即効効くとは思ってなかった!一応30分くらいの検査だったらしい。

そのまま病室へ戻って寝てたら担当医の先生からざつと見た感じという事で『大腸の一部が壊死してる。手術するしか取る方法はない』と言われた。手術は今回の件で全然恐くなくなったので構わないということを伝えた。詳しい結果はは月曜か火曜にわかるそうだ!これが診断結果で癌であるのはどうか避けて欲しい・・・

そして何故か検査終わったのに今日は先生からの診断待ちと言うことで夕食抜き・・・・。俺1日何も食ってないんですけどOTL
スポンサーサイト

病気 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<入院日記7日目 | HOME | 入院日記5日目>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
ティンクル☆くるせいだーす 聖沙フィギュア ティンクル☆くるせいだーす どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。