地球のかたすみで~ブログ版

なんとなくはじめてみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

入院生活9日目

10月最後の日。ハロウィンですね。そんな入院生活9日目
昨日まで入院してからは誰かしら来てくれてましたけど、初めて誰も来ない日でした。いや、別にムリして誰かしら来てくれってワケじゃないですw逆に都内から離れてるし、来てもらっても正直なところ自分的には30分位が人と話したりするのは現時点での体力の限界なので相手にできずに申し訳ないです。

今日は金曜にやった検査の結果報告でしたけど、金曜の検査ではあまりうまく細胞取れてないと言う事で、急遽手術室で本格的に下半身麻酔しての再検査となりました。
検査は2時からというのを1時50分に聞きました。心の準備をするヒマもなく、急いで手術着に着替えて手術室に行きました。

そこから裸になり、背骨と腰の間に麻酔を何本か打ちました。そして肛門から検査機器入れたんですけど、全然入れたのに気付かないうちに進んでました。ただ、腹の中で何か動いてるのはわかると言う状態で非常に気持ち悪かったw!あと手術中の姿勢が変な姿勢&下半身麻痺による違和感でスゴいなんか気持ち悪かった!

手術自体は30分程度で終わりました(麻酔効く時間と合わせると1時間弱)。
その場で先生に言われたのが『まだ検査しないとわからないけど、ほぼ癌と思ってもらって間違いない』『手術は絶対にやらなければダメ』という事でした。
覚悟はしてたのですけど、やっぱりハッキリと言われると改めてショックでした。もう何考えても暗い方暗い方に進みます。まだまだやりたいこともあるのに、まさかの癌とは!これからの生活(入退院後など)どうしようか?とかもう、色々と考えが次々浮かんでは消えて行き全然まとまりませんでした。なんとかなる!と言っても、その何とかがいつまでなるのかも保証も一切ないですし・・。

下半身麻酔が切れた後は今度は激痛との戦いでした。まったく動けないので、入院して初の尿瓶を使用しました。痛み止めの薬もいつもは1時間は効くはずですけど、今回は10分程度しか効かなかった。これが本格的な腫瘍摘出手術となると、どうなるのか恐ろしいです。でも、手術はしなければそれだけ最終的には死という段階へ足を進めることになるのでするのは決まってます!まだ癌のステージがいうつかわからないですけど、限りなく低くあって欲しいです!

もうこうやって本気で治したくて悩んだりしてます。そんな中面白半分で自分の病室番号など2ちゃんに貼るのは本当に勘弁して欲しいです。本人はいつものノリで貼れば面白いだろうと思ったのかもしれないですけど、正直なところ自分的にはショックですよ。ツイッターとかでは笑って報告したけど、内心はもう病気の怖さとだけ戦ってるのでいっぱいいっぱいなんで勘弁して欲しい。やるなら最低でも自分のコテハンでやって欲しいよ。
スポンサーサイト

病気 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<入院生活10日目 | HOME | 入院生活8日目>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
ティンクル☆くるせいだーす 聖沙フィギュア ティンクル☆くるせいだーす どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。