地球のかたすみで~ブログ版

なんとなくはじめてみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

赤壁の戦い

そういうことで昨日は新宿バルト9で『レッドクリフ パート1』観て来たよ!

バルト9って初めてだったせいかどうかは判んないけど、いつも行く映画館よりも画面が大きく感じられた。あと音響も凄かったように感じる。今度からどうしても観たい映画はバルト9のオールナイトで観ようかな?と思うくらい良かったよ。指定席って事で行かなかったけど、行って良かった!

まぁ、そういうことでレッドクリフだけど最初の5分くらいに日本語のナレーションで色々と説明されるけど、あれって日本オリジナルで付けたのかな?日本語で説明のCGの文字が日本語だったりしたから。三国志好きな自分には『何を今更・・・・』感が強いけど、いきなり観に行った人にはそのナレーションでも判んないと思うぞw

まぁ、感想だけど・・・・
曹操(魏)悪く書かれすぎw!
だなwまぁ、これは仕方ないかもしれないけど。だって三国志の映画といっても三国志演義の方の映画化だからな!
なんか女性からも支持っぽい宣伝されてるけど、どこが支持されるんだろうかw?血みどろあふれる映画だぞwスイーツ(笑)世代は一番縁遠い映画ではないのか?一応周瑜とその奥さんのラブロマンスのようなのあるけど、本当はいらないよなw正直そのシーン眠そうになったよw

しかし、関羽があまりにも関羽らしくて良かった!関羽役やった人はバーサンジャブって人でチンギス・ハーンの末裔らしい。日本にも数年前にNHKでやってた大河ドラマ『北条時宗』でクビライ役で出てたそうだ。
あと中村獅童の甘興も良かった。中国語うまかったけど勉強したのかな?前にジェット・リー主演のスピリットという中国映画にも出てたから勉強してるんだろうな~。なんか無骨な武人って感じでよかったよ。

孫権の妹の孫尚香がメチャ可愛かったな!なんか蒼天航路のイメージで関西弁を話すイメ-ジがあるけど、この孫尚香は本当にそのイメージぴったりで良かった!

周瑜の飼ってる馬が子馬産むんだけど、その名前付ける時に『この荊州にちなんだ名前を付けよう』と言って付けた名前が
萌萌(モンモン)
なのは笑いそうになったwどういう意味なのか言ってなかったけど、なんで荊州で萌萌なんだろうかw?中国語的には意味あるんだろうけど、日本人には判んないと言うよりもそこは笑ってしまうと思うぞw

八卦の陣が見れたのが一番良かったな!マンガとかで判ってはいても動いてる映像で観ると凄さが改めて判る。余談だけど映画終わった直後のトイレで『これから八卦の陣でナンパ行こうぜ』みたいな会話してる奴いて面白かったw(ネタではないよw)

次回はいよいよ孔明が1夜で矢を100万本調達したり、1日だけ吹く季節風で大逆転するんだろうな!
スポンサーサイト

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<拭えぬ過去 | HOME | なんじゃそりゃ~!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
ティンクル☆くるせいだーす 聖沙フィギュア ティンクル☆くるせいだーす どきどきワクワク生徒会ラブコメ ティンクル☆くるせいだーす GoGo!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。